日本最大級のワインメディアが厳選した「ワイン通販」

セクスタント セントラル・コースト・ジンファンデル

凝縮した果実味と高めのアルコール度数が特徴的な濃厚赤ワイン

3,000 
3,240 (税込)
セクスタント セントラル・コースト・ジンファンデル評価
生産地
アメリカ > カリフォルニア
ブドウ品種
ジンファンデル主体
インポーター
TYクリエイション

このワインの特徴

苗木業者としてのスタート

セクスタントのオーナーであるナンシー&クレイグ・ストーラーは、ワイン業界においてとても深い歴史を持っています。

クレイグの父、グレン・ストーラーは1977年にアメリカ有数の家族経営苗木栽培会社「サンリッジ・ヌーシリーズ」をスタートさせた事が、ナンシー&クレイグがワイン業界で働くきっかけとなりました。 1991年からはクレイグも家業に従事し、現在は彼が「サンリッジ・ヌーシリーズ」をCEOとして運営しています。

「サンリッジ・ヌーシリーズ」は非常に品質の高い苗木、苗床を提供する事でその名を知られ、最も信頼性、信憑性が保証されているフランスのENTAV(フランス国立高等農学校研究所)セレクションも取り扱っています。 その人気の理由は、彼らの苗木から生み出されるワインの数々がロバート・パーカーJrをはじめ、多くのワインジャーナリストやワイン誌でリリース時より高い評価を得ているからでしょう。

ほとんどのジンファンデルのクローンやENTAVセレクション苗木を取り扱うブドウ樹の専門家が選んだ、ワイン造りの理想の土地はパソ・ロブレスのテンプルトンでした。彼らは、2002年に挿し木で栽培を始め2年後にはブドウの収穫を始めました。 また、この土地に適したブドウをより探求する為マザーブロックも植えています。2007年の秋に最初のテイスティングルームを設立し、2009年にはエドナ・ヴァレーにも展開しました。アメリカでは、ブドウ苗木の出自やクローンにこだわるワイン生産者が多い中、「サンリッジ・ヌーシリーズ」は最高に恵まれたブドウ樹を手に入れられる生産者のひとつです。

ワイナリーとしての実力

セクスタントのワインは、唯一無二のテロワールと旧世界のブドウ品種を用いてセントラル・コーストリージョンに集中して展開しています。 このことにより、ブドウを完熟させることが出来、それにより高品質でユニークなワインを生み出すことに成功しています。

パソ・ロブレスの北に位置するサン・アドロ・ランチの畑で収穫されたブドウを用いて、彼らのワインは醸造されます。プチ・シラーを25%ブレンドし、より力強い色調を抽出することに成功しました。また、プルーンの様な果実味がギュッと詰まっていながら、チョーク質の土壌から由来するミネラルを感じさせるなど、ユニークで希少な酒質を持っています。 苗木業者として培ったブドウの樹とテロワールの相性を見事に調和させ、さらに新しいブレンドを成功させるなどの新たな試みで、ワインファンを拡大させることが大いに期待されます。

ステンレスタンクで発酵を行い、綺麗な果実味を損なうことなく取り出しその後オーク樽で11カ月間熟成します。濃い暗紫色のトーンはクリアでいて深く、心地よい凝縮したブラックベリーとザクロを第一印象として感じます。 スミレの花、ブラックチェリー、カシス、ドライイチジク、野ばらとドライタイムなどのハーブ系を彷彿とさせる香りが感じられ、モカ、タバコの葉、ウェハースの要素も感じます。これはあえて形容するならば、農園で完熟したプラムかじりながら、スパイスの効いたラズベリーパイを頬張っているような印象でしょうか。 スムースなタンニンと深みのあるストラクチャーは、力強くもあり華やかでもあります。シナモンやナツメグなどのスパイスが複雑味を与え、ややドライなタンニンと凝縮した果実味があります。力強く連続的に表れる異なるフレーバーのニュアンスが印象的な赤ワインです。樽のニュアンスとのバランスも良くコストパフォーマンスに優れた一本です。

新たなるトレンドの予感

このワインは、ジンファンデル75%にプティ・シラーを25%混ぜて醸造しています。プティ・シラーは未だ謎の多い品種ですが、シラーとプル-ルサンの交配品種と言う説が有力です。ジンファンデルはイタリアではプリミティーボの名で知られており、その濃厚なタンニンが印象的なフルボディタイプの赤ワインです。

このふたつの品種を混ぜ合わせる事で、濃厚でありながらシラー系品種の持つスパイシーなニュアンスやジンファンデルの持つ、若干のハーブのニュアンスが何とも心地よい後味をもたらします。 パソ・ロブレスをはじめとするカリフォルニアワインでよく見られるブレンドですが、オーストラリアの「インクウェル」と言うワイナリーでもジンファンデルとシラーのブレンドワインを販売、成功させており、フルボディ系ワインの一つのトレンドになるのではないかと密かに思うブレンドです。

このワインは、マロラクテック醗酵を100%行うことにより発生する乳酸のおかげでアルコール度数が15%程あるにも関わらず、またブレンドの妙により比較的若いうちから楽しめます。残糖度も3g/Lを示しており、甘い赤ワインが飲みたいという方や、強めのカクテルを良く飲むけどワインはちょっと…と言う方でも楽しみやすいワインだと思います。

 

飲むだけじゃない!カーヴがお届けする特典商品

 

カーヴでは、購入したワインの情報が詰まった「特製ワインカード」を一枚お付けしてお送りしています!

ボトルネックに取り付けてホームパーティーなどの演出に使うも良し!
初回特典としてお送りしている特製カードファイルに集めて『自分だけのワインリスト』を作るも良し!

ぜひ購入したワインと共に様々な趣向でお楽しみください♪

※ ワインボトル画像はイメージのため、現物(生産年やラベル等)と異なる場合がございます。
※ ラベルならびにヴィンテージは予告なく変更となる場合がございますのでご了承くださいませ。

 

ワイン名 セクスタント セントラル・コースト・ジンファンデル
産地 アメリカ > カリフォルニア > パソ・ロブレス
呼称 パソ・ロブレス
品種 ジンファンデル、プティ・シラー
生産者 セクスタント
生産年 2013年
原語 ZinfandelCentral Coast Sextant
容量/Alc 750ml/14.8%

このワインのインポーター

TYクリエイション
TYクリエイション

http://www.tycreation.com/

カリフォルニア、特にパソロブレスを中心にワインの輸入販売しております。
まだ市場での露出は少ないのですが品質の良さもあり、一部飲食店様ではすでに手堅いお取り扱いと信頼を頂いております。

投稿はありません

レビューを書く
3,000 
3,240 (税込)
+