日本最大級のワインメディアが厳選した「ワイン通販」

フリーワード検索

カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ

日本人が好んで味わえる、濃厚な果実味と心地よい渋みを持ったコスパ抜群の赤ワイン

通常価格: 2,200 
2,050  7%OFF
2,214 (税込)
カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ評価
生産地
イタリア>アブルッツォ
ブドウ品種
黒ブドウその他
インポーター
稲葉

このワインの特徴

南イタリアで最も成功した生産者、ファルネーゼ

 

設立者のカミッロ、ヴァレンティーノ、フィリッポ

 

ファルネーゼは、1994年にカミッロ(写真左)、ヴァレンティーノ(写真中央)、フィリッポ(写真右)の3人で設立され、現在では「南イタリアで最も成功した生産者」として知られています。

設立者のひとりである、カミッロ・デ・ユリウス氏(2012年 逝去)は、イギリスに渡り3軒のレストランを経営を行う傍ら、ワインの輸入も行うなど、若くしてイギリスでの成功を収める実業家でした。

そんなカミッロ氏ですが、「いつかアブルッツォへ戻り、生まれ故郷に貢献できたら…。」という思いを常に持ち続け、1994年にアブルッツォへ帰郷。当時、アブルッツォのワイナリーで働いていたヴァレンティーノ・ショッティ氏とフィリッポ・バッカラーロ氏とともに、「もっとハイレベルのワインを造りたい」という想いのもと、ワイナリーを設立しました。

「設立当初はお金もなく、エントリーレベルのワインしか造れませんでした。しかし、いいワインを造りたいという情熱だけはありました。」と現在のファルネーゼの社長であるヴァレンティーノ氏は語ります。

その頃、アメリカのある有名なワイン評論家が彼らのワインを飲んで感激し、「こんなコストパフォーマンスのワインはない」という記事を書いたことで、ファルネーゼの名が少しずつ知られるようになりました。


そのワインこそ、この「モンテプルチャーノ・ダブルッツォ」なのです。

 

「ルカ・マローニ ベストワイン年鑑」最優秀生産者に選出!

 

ルカ・マローニ ベストワイン年鑑における受賞歴

 

ファルネーゼは、辛口評価で知られているワイン評論ガイドの「ルカ・マローニ ベストワイン年鑑」において、2012年から2017年度版と5年連続、さらに過去を含めると合計8度も「最優秀生産者」に選出される生産者です。
更に、直近の2019年度版でも見事「最優秀生産者」に輝き、“信頼のおける生産者”としての地位を確固たるものとしています。

ルカ・マローニはローマ生まれで、故ルイジ・ヴェロネッリの下、イタリアで最初のテイスティングによるワインガイドを創刊した際の責任者です。
このワインガイドの特徴は、“ワインの果実味と心地良さに重点を置く”という、他のイタリアワイン評論ガイドの中で最も個性的な採点となっています。

この“ワインの果実味と心地良さ”は、多くの日本人がワインを楽しむ際に注視するポイントの一つに挙げられるため、「個性的」と評されるワインガイドであれ、日本の多くの購入者にはとても分かりやすく、信頼のおけるものと言えるでしょう。
(勿論、個人の好みの差は大いにあると思いますが…)

 

 

カサーレ・ヴェッキオ用に合わせたブドウ栽培

 

カサーレヴェッキオに使用されるモンテプルチャーノ


イタリアの土着品種は2,000種以上とも言われますが、その実情は有名品種の亜種が多数ある、といった所でしょう。マルヴァジアが良い例で、イタリア全土に広がる150~200とも言われる亜種の数々から、辛口~甘口までの白や赤ワインもあります。
モンテプルチャーノも同様に、中央イタリアでは広く栽培されていますし、このワインの品種である「モンテプルチャーノ・ダブルッツォ」はその名の通り、アブルッツォで育った土着品種ということになります。

 

 

カサーレ・ヴェッキオの畑

 

ファルネーゼが所有するカサーレ・ヴェッキオ用の畑は、アトリ、ロゼー、そしてコロンネッラの3ヶ所で、合わせて50haあります。山と海に囲まれた畑が多く、いずれも契約農家ですが、樹齢の古い、良いブドウ畑の同じ区画部分を契約しています。

アブルッツォは昼夜の寒暖差が激しく、すばらしい品質のブドウが育つエリアです。
土壌は非常に乾燥していますが、地下の保水状況が良いので灌漑はしていません。また、収穫は全て手摘みで行われています。

モンテプルチャーノは渋味成分であるタンニンを多く持つ品種であるため、通常の醸造方法ではタンニンがワインの個性として強く表れてしまいます。
そこでファルネーゼでは、発酵が始まる2日目に一度、専用フィルターに通して種のみを取り除くという作業を行うことで、理想とするエレガントで口当たりの良いワインに仕上げているのです。

 

 

カサーレ・ヴェッキオの貯蔵庫

 

貯蔵庫はワイナリーの地下に作られており、室内は低温管理が施されています。
また、木樽を積んでいるラックには車輪がついており、定期的に樽を回転させることによりバトナージュ(熟成中のワインの滓を撹拌する作業)効果を得ることができます。
通常ですと樽のフタ部分から専用の棒(バトン)を入れて掻き回す作業であるため、一つ一つをバトナージュすると結構な手間になりますが、時間短縮とともに必要以上にワインを空気に触れさせることも避けられます。

 

ファルネーゼのワイン造り

 

収穫の様子

 

ファルネーゼには自家所有のブドウ園は合計で150haありますが、多くのワインは、契約農家から質の良いブドウを購入することで賄われています。

そのため、アブルッツォの各地にある200~300の農家と5年単位で契約更新をし、常に状態の良いブドウを仕入れています。
その契約面積は450haにも上りますが、農家とは「ブドウの重さ単位」ではなく「畑の面積単位」で契約しており、収量は少なくても品質の高いブドウ栽培を行うことができるのです。

契約農家のブドウ栽培面積は1軒当たり平均1~3haと大きくないため、収穫も良いタイミングで短期間で終えることができます。
この良質かつ少量収穫を活かすため、ファルネーゼでは24時間以内に収穫したブドウを醸造できる体制を作り上げています。

このように、最新技術と伝統的な手法をうまく組み合わせることにより、ファルネーゼはコストパフォーマンスに優れたワインを数多く産みだしているのです。

 

飲むだけじゃない!カーヴがお届けする特典商品

 

ワインボトル&ワインカード カーヴでは、購入したワインの情報が詰まった「特製ワインカード」を一枚お付けしてお送りしています!

ボトルネックに取り付けてホームパーティーなどの演出に使うも良し!
初回特典としてお送りしている特製カードファイルに集めて『自分だけのワインリスト』を作るも良し!

ぜひ購入したワインと共に様々な趣向でお楽しみください♪

※ ワインボトル画像はイメージのため、現物(生産年やラベル等)と異なる場合がございます。
※ ラベルならびにヴィンテージは予告なく変更となる場合がございますのでご了承くださいませ。

 

ワイン名 カサーレ・ヴェッキオ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ
産地 イタリア>アブルッツォ
アペラシオン モンテプルチャーノ・ダブルッツォ
品種 モンテプルチャーノ
生産者 ファルネーゼ
生産年 2016年
原語 Montepulciano d’Abruzzo Casale Vacchio Farnese
容量/Alc 750ml/13.0%

 

 

▼あのカサーレ・ヴェッキオで垂直試飲体験!13年と16年の限定飲み比べセット!▼

 

カサーレ・ヴェッキオ 垂直飲み比べセット

カサーレ・ヴェッキオ 垂直飲み比べセット

 

このワインのインポーター

稲葉
稲葉

http://www.inaba-wine.co.jp/

ワインへの情熱は誰にも負けない

投稿はありません

レビューを書く
通常価格: 2,200 
2,050  7%OFF
2,214 (税込)
+