日本最大級のワインメディアが厳選した「ワイン通販」

フリーワード検索

オーパスワン

【限定5本!】「新たなスタートを祝うワイン」として最適!ワイン好きなら誰もが知っている世界屈指のプレミアムワイン

通常価格: 77,600 
50,000  36%OFF
55,000 (税込)
4 個
+
生産地
アメリカ > カリフォルニア
ブドウ品種
カベルネ・ソーヴィニヨン主体
インポーター
-

このワインの特徴

 

 

ワイン界の2人の巨匠の夢から生まれたウルトラプレミアムワイン

 

 

ラベルに描かれた二人の肖像があまりにも有名なカリフォルニアワイン、「オーパスワン」。
このワインは、ワイン界の2人の巨匠、フランスのバロン・フィリップ・ド・ロートシルト男爵とアメリカのロバート・モンダヴィ氏がともに抱いた夢から生まれた、アメリカ初のウルトラプレミアムワインです。

バロン・フィリップ・ド・ロートシルト男爵といえば、ボルドー メドック地区の第一級格付けシャトーの一つ『シャトー・ムートン・ロートシルト』を所有する、フランスはおろか世界を股にかけるワイン会の重鎮です。
そんな彼が、アメリカワインの発展に注目し興味を持ち始めたのが、あの「パリスの審判(1976年)」よりもさらに10年近く遡る1960年代のころでした。

当時、カリフォルニアにあるワイン・インスティテュートで会長を務めていたハリー・サーリス氏と親交が深かったことから、彼に「カリフォルニアでパートナーを探すとしたら誰が良いか」と相談をしたところ、白羽の矢が立ったのがロバート・モンダヴィ氏でした。
そこでロートシルト男爵は、1970年にハワイで行われたイベントに彼を招待し、初対面を果たすこととなるのです。

今の時代であれば、フランスなどの有名生産者がニューワールドでコラボレーションすることは、それほど珍しいことではありません。しかし当時はまだカリフォルニアワインがそこまで有名ではなかったため、ロートシルト男爵の先見性にはただただ驚かされるばかりです。

 

「オーパスワン」の由来

 

 

こうした経緯を経て1978年、2人はカリフォルニア州オークビルに合弁会社を設立しました。
とはいえ、この時点ではまだワイナリーはなく、ロバート・モンダヴィのワイナリー設備を借りてワイン作りをおこなっていたといいます。
また作られたワインも、1982年に現在の名前が命名される以前までは「ナパメドック」と呼ばれていました。

その後、フランス人とアメリカ人が作った合弁会社であるということから、双方が名前で呼ぶことができるラテン語のワイン名を考え付きます。

当初は音楽用語において「作曲者の第一番の偉大な作品」という意味を込めて「オーパス」としたものの、その一番目であるという意味合いから「ワン」を追加。
結果、「オーパスワン」という名で売り出されることとなったのです。

 

「創始者たちのビジョン」と最新の技術とを融合させたワイン作り

 

 

オーパスワンではこれまで、カリフォルニア・ボルドーの双方からひとりづつ担当者を置く二人体制でワイン作りが行われてきましたが、2001年からはマイケル・シラーチ氏一人ですべてを統括する体制でワイン作りが行われています。

シラーチ氏は、果実の味見や選別作業から、フレンチオーク樽での長期間の熟成に至るまで、醸造過程のすべての段階において細心の配慮と注意を払い、自身の直感や技術的な感性を駆使したブドウ栽培と醸造を行っています。

近年では、果実を最高の状態で収穫するためナイト・ハーヴェストや有機栽培に取り組むなど、「最高品質かつ唯一無二のワインを作る」という創設者たちのビジョンを追求しつつも最新技術を取り入れたワイン作りを実践しています。

 

専門家の間でも前評判の高いヴィンテージ

 

 

生育期間中の天候に恵まれ、“カリフォルニア史上最も早い収穫”となった一方、“干ばつの影響により収穫量は前年よりも30%近く減少”となった2015年のカリフォルニアワイン。
とはいえ、全体を通して乾燥によって糖度の高まった凝縮感が強い果実となり、専門家の間では前評判の高いヴィンテージとなっています。

生産者サイトによると、
「2015年の成育期は早い開花を記録し、夏の温暖な気候は果実の色づき(ヴェレゾン)を進行させ、完璧な成熟条件を迎えました。
収穫は9月1日に始まり、熱波による一時的な休止はありましたが、温暖な日々に恵まれ、理想的に成熟した果実を収穫することができました。」
とのことです。


 

香りの第一印象としては黒い果実、スパイス、焼きたてのパンのアロマを思わせ、続いてバイオレットや紅茶、セージの魅惑的な香りが織り交ざるように感じられます。
口に含むと、プラム、ブラックベリー、ブルーベリーを連想させる熟した果実の味わいと、かすかにバニラやココアのニュアンスが加わります。

丸みを帯びたまろやかな舌触りとシルクのようなきめ細やかなタンニンが、他のニューワールドワインとは一線を画すクラシックな余韻に浸らせてくれます。
洗練され、熟成のポテンシャルを秘めた、まさに「ウルトラプラミアムワイン」と呼ぶに相応しいワインです。

新たなスタートを祝うワインとして、平成から新たな元号へと切り替わるこの時期に、ぜひご活用ください!

飲むだけじゃない!カーヴがお届けする特典商品

 

カーヴでは、購入したワインの情報が詰まった「特製ワインカード」を一枚お付けしてお送りしています!

ボトルネックに取り付けてホームパーティーなどの演出に使うも良し!
初回特典としてお送りしている特製カードファイルに集めて『自分だけのワインリスト』を作るも良し!

ぜひ購入したワインと共に様々な趣向でお楽しみください♪


 

※ ワインボトル画像はイメージのため、現物と異なる場合がございます。
※ ラベルならびにヴィンテージは予告なく変更となる場合がございますのでご了承くださいませ。

ワイン名 オーパスワン
産地 アメリカ > カリフォルニア
呼称 オークヴィル
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン,カベルネ・フラン,メルロ,プティ・ヴェルド,マルベック
生産者 オーパスワン
生産年 2015
原語 OPUS ONE
容量/Alc 750ml/
通常価格: 77,600 
50,000  36%OFF
55,000 (税込)
4 個
+