日本最大級のワインメディアが厳選した「ワイン通販」

フリーワード検索

【wabi-sabi】:ZW nr#1(ワビ・サビ ツヴァイゲルト)

日本の伝統的な美学「ワビサビ」の世界観を取り入れた、ビオロジー栽培のぶどうから造られる自然派の赤ワイン

通常価格: 2,200 
2,100  5%OFF
2,310 (税込)
生産地
オーストリア
ブドウ品種
ツヴァイゲルト
インポーター
ヌーヴェル・セレクション

このワインの特徴

 

 

日本の伝統的な美学「ワビサビ」の世界観を取り入れた、自然派の赤ワイン

 

 

このワインを手掛ける「TOA(Tastes of Austria)」は、オーストリア国内にあるワイン産地のトップワイナリーと海外のマーケットを結び付けるプラットフォームを確立することを目的として2002年に設立しました。
現在では、オーストリアを代表するワイナリー約20社の輸出総代理店を務めると同時に、ブルゴーニュ型のクルティエ機能も担うハイブリッド型のワイン商として活躍し、その顧客には日本の錚々たるワインインポーターも名を連ねています。

「ワビ・サビ」は、「TOA」のパートナーワイナリー各社の協力のもと、2015年にスタートしたプロジェクトで、ビオロジー栽培のぶどうから造られたオーストリアの自然派ワインを、広く世界に紹介することを目的としています。
※統一されたコンセプトのもと、ワイナリー名や産地などは非公開となっています。

 

 

日本の伝統的な美学においてわび(侘び)さび(寂び)とは、過渡性(時間に伴って状態が変化すること)と不完全性(完全な体系になり得ないこと)の受容を中心とした世界観です。
現代のワイン醸造において、ワインの成分や製造工程を完全に管理し“完全なワイン”を作ることが求められることから、ワインはしばしば工業的に作られた「没個性的な製品」として捉えられる節があります。

そんな「工業的」なワイン作りではなく、「ワビ・サビ」では、生きている、あるがままの姿こそがワインの品質であると考え、「個性は、完全なものよりもはるかに美しい」という想いのもとで作られています。
ワインラベルも、印画紙へ滴を落とした際の模様という「再現不可能」なデザインとなっており、「この不完全な模様からワインの個性を直感的に想像してほしい」と語るオーナーのフランツ・ホフシュテター氏。

 

 

このワインは、ビオロジー栽培で育てられたツヴァイゲルトを手摘みで収穫しています。
天然酵母のみを使用してステンレスタンクで発酵後、2000Lの樽で4ヶ月間熟成。
無清澄・ノンフィルターで瓶詰めし、SO2の使用は最小限に抑えているため、ぶどう本来の味わいを存分に楽しむことができる赤ワインです。

 

ご購入いただく前に、以下の注意事項を必ずご確認ください!!

≪注意事項≫購入特典のワインカードはございません!


本商品については、購入特典のひとつであるワインカードは制作しておりません。
予めご了承ください。
 

 

 

※ ワインボトル画像はイメージのため、現物と異なる場合がございます。
※ ラベルならびにヴィンテージは予告なく変更となる場合がございますのでご了承くださいませ。

ワイン名 【wabi-sabi】:ZW nr#1(ワビ・サビ ツヴァイゲルト)
産地 オーストリア
呼称 -
品種 ツヴァイゲルト
生産者 toa
生産年 -
原語 【wabi-sabi】:ZW nr#1
容量/Alc 750ml/12.0%

 

このワインのインポーター

ヌーヴェル・セレクション
ヌーヴェル・セレクション

http://www.nouvellesselections.com/

ワインに「新しい価値基準」を。
~「ピュアで繊細な、薄旨スティルワイン」、
「気品に満ちた、濃密な味わいのシャンパン&スパークリングワイン」、「何か一点において際立った独自性と夢があるワイン」の紹介を企業使命としております~

通常価格: 2,200 
2,100  5%OFF
2,310 (税込)
+