日本最大級のワインメディアが厳選した「ワイン通販」

【組み合わせ自由!】トリエンヌよりどり4本セット

3種類のトリエンヌのなかからお好きなワイン4本が自由に選べるワインセット

通常価格: 8,800 
7,000  20%OFF
7,560 (税込)
+

セットに含まれているワイン

ブルゴーニュを代表する生産者による夢のコラボレーション

 

「ドメーヌ・デュジャック」は、たった一代で「モレ・サン・ドニを代表する大ドメーヌ」として名を馳せ、今や一本数万円はする高級ワインを生み出している生産者です。
かたや「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC社)」といえば1本100万円はするといわれる、あの「ロマネ・コンティ」を作っているワイン製造会社です。

そんなブルゴーニュ・ワインの愛好家であれば知らぬ者はいない、偉大なる2人の生産者。『ドメーヌ・デュジャック』のジャック・セイスと『ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)』の オベール・ド・ヴィレーヌ。

古くからの友情で結ばれた彼らは常々、「もっと多くの人に自分達のワインを飲んでもらいたい!」そんな想いを胸に秘めていました。
とはいえ、ロマネ・コンティもデュジャックも、そうそう気軽に飲めるワインではありません。 また、伝統を重んじるブルゴーニュ地方には、ワイン作りにおける厳しいルールが存在します。


AOCブルゴーニュの生産基準を見ると、白ワインについては主要品種がシャルドネまたはピノ・ブラン、補助品種がピノ・グリのみ。
また、赤ワインについては主要品種として使えるのはピノ・ノワールのみで、補助品種は一部地域で栽培されたガメイに限ってのみ使用することが認められている程度です。
そのため、いくら面白いアイデアが思い浮かんでも、新しいことにチャレンジすることすらできない状況でした。


80年代末、彼らは南仏のプロヴァンス地方で最高のワインを作るべく、適地を求めて模索を開始します。
長い調査の結果、2人が見つけたのはプロヴァンスの東に位置する「ナン・レパン」という小村で、古代フェニキア人たちがブドウを植えて以来、何千年ものあいだ栽培が続けられてきた場所でした。

真南を向いた斜面、粘土石灰質の土壌。とくに石灰質に富んだこの痩せた大地はブルゴーニュにも類似しており、2人の目はすっかり釘付けとなります。
そしてついに、このプロヴァンスに畑とワイナリーを購入し、彼ら2人にもうひとり、パリ在住の友人であるミシェル・マコー氏を迎え、自由にワイン作りができる環境が整いました。

このプロジェクトは、ローマ帝国時代、3年に一度開催された酒神バッカスを讃える祭典である「トレンニア」、そして「創業メンバーの3人(tri)」に因んで『ドメーヌ・ド・トリエンヌ』と名付けられました。
現在、ドメーヌの管理および醸造責任者はヴィレーヌ氏、セイス氏の双方から信頼の厚い、レミ・ロージエ氏(写真右)がおこなっています。

 

まるで特級クラスを作っているかのようなこだわりのワイン作り

 

ブルゴーニュと同じ粘土石灰質の土壌であろうとも、慣れ親しんだピノ・ノワールを植えてブルゴーニュの廉価版を作ろうなどという発想はありませんでした。
これまでピノ・ノワール(黒ブドウ品種)やシャルドネ(白ブドウ品種)以外手にすることがなかったであろう彼らが、南仏プロヴァンス地方に新たなる可能性を追い求め、その土地・気候に適したブドウ品種の栽培を行っています。

ブルゴーニュに比べて南に位置するプロヴァンスは、地中海性気候の恩恵に預かり、放っておいてもブドウはスクスクと育ちます。 しかし、厳しい環境でのブドウ栽培を経験しているため一切の妥協なく、まるで特級ワインを作っているかのような厳しいブドウの収量制限を行っています。


また、ブドウの品質にもこだわりを持ち、表土が流れないよう一定間隔ごとに草を生やす草生栽培を実施。また、エコセールの認証取得を目指して、2008年からビオロジック栽培に転換を進めています。
その効果によるものか、畑のあたりにはよくイノシシが出没することにちなみ、ワインのロゴにも「イノシシのマーク」が付けられています。

さらに、熟成に使う樽にはデュジャックの中古樽が使用されており、その樽の中で12ヶ月熟成するという贅沢ぶりです。

 

 

「多くの人に自分達のワインを飲んでもらいたい!」という想いから生まれた規格外のワイン

 

指定された生産地域、ブドウ品種、そして栽培方法といった各種条件を満たさなければ、フランスワインにおける優良品質を保証する「AOC」を名乗ることはできません。
そのため「ヴァン・ド・ペイ(IGP)」という「比較的お手軽なワイン」として扱われることとなりますが、味わいはまさしく「一級品」!!
家飲みなど、カジュアルスタイルでも味わえる価格帯ですが、ワインに詳しい方へのプレゼントなどにも最適の一本です。
「もっと多くの人に自分達のワインを飲んでもらいたい!」という想いから生まれた、従来のヴァン・ド・ペイ(IGPワイン)とは一線を画すワインをどうぞご堪能ください!!

 


このワインセットでは、お客様それぞれの自由度を高めるため、3種類のワインのなかからお好きな4本をお選びいただけます!

お試しで1種類づつ選ぶも良し♪お好きなワインだけを選ぶも良し♪♪

選び方次第では、小売価格から最大20%もお得なワインセットとなっております!!
※表示している「通常価格」は、レ・ゾーレリアン ルージュ(ブラン)を4本選んだ際の小売価格の合計金額です。

お客様のニーズにお応えしたオススメのワインセットとなっておりますので、ぜひこの機会にご堪能ください!

 

 

ご注意ください!!


画面上部で商品の選択をした際には、同じ枠内にある「カートに追加」ボタンを押してください!
※画面下部にも商品選択欄がございますが、上部にある選択欄とは連携しておりません。
「カートに追加」の枠内にある商品情報が反映されてしまいますので、あらかじめご注意ください。
 

 

 

それぞれのワインの特徴

フレッシュで柔らかな果実味と滑らかな舌触りが心地よい赤ワイン

このワインには、カベルネ・ソーヴィニヨンとシラーがブレンドされています。
その抽出方法にもこだわりがあり、カベルネ・ソーヴィニヨンには良い抽出が得られるようルモンタージュ(※)、シラーはシルキーなタンニンを求めてピジャージュ(※)が行われています。
また、熟成に使う樽にはデュジャックの中古樽が使用されており、その樽の中で12ヶ月熟成するという贅沢ぶりです。
味わいは、黒い果実を思わせる、フレッシュで柔らかな果実味が広がります。シラー由来のスパイシーな風味が余韻として残りますが、タンニンは柔らかく、滑らかな舌触りです。


※ルモンタージュ、ピジャージュについてはこちら

トリエンヌ レ・ゾーレリアン ルージュ
トリエンヌ レ・ゾーレリアン ルージュ評価
生産地
フランス
品種
カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー
インポーター
ラック・コーポレーション

このワインの特徴

 

甘すぎることなくとても飲み心地のいい味わいの白ワイン

このワインには、シャルドネを主体として、ロール(ヴェルメンティーノ)とヴィオニエという、南フランスでお馴染みのブドウ品種をブレンドして作られています。
シャルドネ主体ということもあり、一部をオーク樽、一部をステンレスタンクの双方で醸造を行うブルゴーニュ風の造りを行っています。
そのため樽醸造したシャルドネに由来するヘーゼルナッツやパイナップルなどのトロピカルフルーツの風味が漂います。
さらにロール、ヴィオニエ由来のボリューム感たっぷりの果実味が口いっぱいに広がりますが、上品な酸味が後味をキレイに洗い流してくれるため、甘すぎることなくとても飲み心地のいい味わいに仕上がっています。

トリエンヌ レ・ゾーレリアン・ブラン
トリエンヌ レ・ゾーレリアン・ブラン 評価
生産地
フランス
ブドウ品種
シャルドネ、ロール(ヴェルメンティーノ)、ヴィオニエ
インポーター
ラック・コーポレーション

このワインの特徴

 

どんな料理とも相性抜群のロゼワイン

このワインには、樹齢50年以上のサンソーを主体にグルナッシュ、シラー、メルロを使用し、ほんの短時間で果皮から色素を抽出しています。
樽は用いずスッキリとした風味に仕上げているため、真夏の清涼ワインとして最適です。
ブイヤベースやニース風サラダなど南仏系の料理はもちろん、和食やエスニックなど、どんな料理とも相性抜群の高コスパなロゼワインです。

トリエンヌ ロゼ
トリエンヌ ロゼ評価
生産地
フランス
ブドウ品種
サンソー、グルナッシュ、シラー、メルロ
インポーター
ラック・コーポレーション

このワインの特徴

 

 

投稿はありません

レビューを書く
通常価格: 8,800 
7,000  20%OFF
7,560 (税込)
+

このワインと一緒に買っているのは?